FC2BBS

81912
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ありがとうございました。 - 重藤啓子

2017/02/18 (Sat) 15:02:29

こんにちは。


先日のフォーラム、寒い中を多くの方々にお集まりいただきましたこと、本当にありがとうございました。


プログラムの時間が俄かに変更したり致しまして、申し訳ございませんでした。(次回は秋に開催することを予定しています)

バタバタしまして、皆さまにちゃんとご挨拶ができませんで本当に失礼いたしました。

次回はもう少しスマート?に運営できるよう頑張ります!


協賛して頂いております各企業の皆々様、ご協賛のみならず、ご多用にもかかわらずたくさん協力していただきました。いつも甘えっぱなしで‥本当にありがとうございます!

ボランティアの方々、みなさまのお陰さまですごく助かりました。心から御礼申し上げます。



来週は

≪公開講座「患者学」≫

がございます。

日時:2017年2月23日㈭ 18時10分~21時

場所:慶応大学信濃町キャンパス孝養舎

座長:加藤眞三先生(慶応大学)

講師:渡辺美恵子さま

渡辺さんは長く訪問看護師をなさっており、管理職となられた今でも現場からは決して離れない、患者の強~い味方です。

後半は渡辺さんのご講演をもとに、ワールドカフェ方式で話し合いを致します。

参加無料・予約不要です。


お問い合わせ:重藤啓子まで(080-1819-1502)


急に寒くなりましたね~。昨日に比べて10度さがったんじゃ、たいへんだわ。

温かくして、奮ってお越しくださいませね!!

(サロンは3月4日㈯14時からを予定しております)


どうぞお元気でお過ごしくださいませ。


啓子




フォーラム - 重藤啓子

2017/02/16 (Thu) 11:21:40

こんにちは。今日も晴れましたね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。…乾燥しているので加湿器つけっぱなしにしてま~す\(~o~)/


さてフォーラムは本日になります。ここから先はご連絡の方法は携帯電話だけになります。

ご連絡・お問い合わせ先:080-1819-1502
重藤啓子まで、お願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

啓子

PC問題 - 重藤啓子

2017/02/13 (Mon) 11:19:00

こんにちは。


PCがなかなかインターネットに繋がらず‥


今朝は何故か繋がりました(´;ω;`)ウッ…


今週2月16日㈭18時30分から

≪患者と医療者が創るフォーラム≫

がございます。皆様のご協力のおかげさまで、今回で第14回を迎えることができる予定です。


講師・座長:加藤眞三先生(慶応大学)

ゲスト講師:佐藤徹先生(杏林大学)

参加無料・予約は下記までお願いいたします(あらかじめ名札を作りますので、お願いします)


お問い合わせ・お申込み
080-1819-1502  重藤啓子まで  です。


寒い日々が続きますが‥皆さまどうぞ奮ってお申し込みくださいませ!


啓子

節分 - 重藤啓子

2017/02/03 (Fri) 11:45:44

こんにちは。

明日から「立春」なんですってね~。

昨日位から鼻水が「タラー」として来るし目もかゆいです。確かに春の準備が始まっているのかな。この時期は辛いなぁ。去年は3月の末には声が出なくなったくらいでした。


皆様はいかがお過ごしでしょうか。


さて近づいて参りました、第14回目の

≪患者と医療者が創るフォーラム≫のお知らせです。
(再度となります、あしからず)


日程:2017年2月16日㈭ 18時30分~21時

場所:慶応大学信濃町キャンパス孝養舎202教室

座長・講師:加藤眞三先生(慶応大学看護医療学部)
      「患者のチカラが爆発だ!!!」

ゲスト講師:佐藤徹先生(杏林大学医学部)
      「肺高血圧症治療の最近の進歩」

休憩を挟んで、質疑応答とフリーディスカッションの時間となります。皆さまのご参加をお待ちしております。

参加は無料ですが、下記に『ご予約』くださいますよう、お願い致します。

予約電話:080-1819-1502(重藤啓子)


このフォーラムについてのお問いあわせ・またチラシがご入用の方も上記・重藤までお問い合わせください。


それでは、また。

皆さまかぜなどにお気を付けて、お元気でお過ごしくださいませ!


啓子

無題 澤田 誠

2017/01/27 (Fri) 13:55:07

こんにちは。本年もよろしくお願いいたします。
すっかり遅くなってしまいましたが、昨年12月3日のPHサロンの時の、佐藤先生のバイオリン演奏の写真アップします。
(会社のPCから本掲示板へのアクセス出来ない為、アップが遅くなってしまったことお詫び申し上げます)

Re: 無題 - 重藤啓子

2017/02/01 (Wed) 12:05:21

澤田さま


アップして頂きまして大変ありがとうございます。

次回のごった煮会は3月25日㈯14時から。もしご都合が宜しければ是非お越しくださいね。

今年もよろしくお願いします。

寒さの折、どうぞ元気にお過ごしくださいませ。


啓子

皮下注の痛みについて - 重藤啓子

2017/01/22 (Sun) 19:50:32

こんばんは。


昨日のサロンで、講師の瀧田結香先生(慶応大学看護医療部)から興味深いお話を頂きました。


エポプロステノールの皮下注の痛みを、北米では麻薬入りのジェルを使って調整している。ただし麻薬が入っているため日本の循環器科や呼吸器科では現在のところ出せない。


それならば「緩和医療」の専門科にかかり処方していただくようになるのでしょうか。

重度身障者に指定されていればその医療費は戻ってくるのでしょうが、少し面倒な話。

それにしても通常は1年くらいに亘ってかなり痛い、と聞きますので面倒だなんて言っておられませんよね。


昨日はお詳し~い薬剤師さんがお2人みえておられまして、北米で皮下注の痛み止めに使われている薬のほとんどは、日本でもペインクリニックでは処方されます、とのことでした。


痛みを抱えていらっしゃる方、早いうちに主治医さまにお話をして相談に乗っていただきましょう。緩和ケア科は多くの総合病院に設置されています。


3月4日のPHサロンでは、「肺高血圧症の展望」というタイトルで片岡雅晴先生(慶応大学医学部)よりお話を頂きます。去年の暮にも肺高血圧症の新薬は発売されております。まだたくさんの症例はありませんが‥ついつい期待してしまうなぁ。


肺高血圧症は今や、希望を持って今後の日進月歩を待っていられる病になりましたね。本当にありがたいです。


大切なのは一人一人の「情報戦略」です。


インターネットの情報は玉石混淆で、古かったり、誤っていることも多いですよね。

実際に最前線におられる先生方のお話を伺い、質問に答えていただくことが重要だと思います。

先生方は患者にはちゃんと「本音」をおっしゃるもので‥いろいろ伺っておりますと、これが大事な患者の情報戦略になります。


私は重症かつ末期の肺動脈性肺高血圧症患者でしたので、とても2年はもつまい、と告知されておりました。そのドクターからは下記の理由で逃げ、現在の主治医に診ていただいて早、15年…

お陰さまで、元気で長生き!ができています。


あの時、情報を持たずにおりましたら、私は「検査」の段階で亡くなるところでした。

当時のドクターは肺高血圧症を診たことがない方で、心不全が酷かった私の心臓に造影剤を入れてカテーテル検査をやる!とおっしゃっていました。仕方がないので棄てました。

最後はほぼ喧嘩。

造影剤は嫌だから、その検査キャンセルします、と申しましたら「(検査に合わせて)教授の予定も空けたのに!」と怒られました。

コッチにしてみたら、教授の予定のために死んでられるかって話です。

今の私の心臓なら造影剤でも死にはしない。元気だから~。

ただし、当時の状態だったら…


肺高血圧症患者は珍しいですからね、ご注意!ですよ。


残念ですが世間には1人の肺高血圧症患者も診ていない「肺高血圧症専門医」がけっこうゴロゴロしています。


今、循環器科では唯一、と言っても過言ではないくらい肺高血圧症の治療法の研究が盛んなのです。だから新薬もどんどん出てきてくれているんですね。

有難い事ではあります。しかし、研究?はしていてもあんまり症例を診ていない(もしくは皆無)「専門医」に診ていただくのは…ある意味、覚悟が欲しい事ではありませんか。


どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

2月のフォーラムのご参加もお待ちしております(フォーラムについては要予約です)。ご講義をいただいた後、先生方とディスカッションする時間もございます。


お陰さまで、多くの皆さまと企業さまのご賛同とご寄付を頂戴しておりますので、参加は無料です。
(PHサロンでも同様です!皆さま、本当にありがとうございます)

お問い合わせ・ご予約:重藤啓子・080-1819-1502

おやすみなさい。


啓子

寒中見舞い - 重藤啓子

2017/01/20 (Fri) 19:57:57

こんばんは~\(~o~)/

今日は東京も寒かったですよ。私はロシア人のように厚着して歩いております。どうもお腹が減るのでよく食べます。

お昼から「かつ丼」だもんなぁ。中学生か!!って自分で突っ込みいれるような有様なの。


この冬は「自己暗示」(眠い時を狙うのがコツ)をかけつつ「かつ丼生活」です。そのためか分かりませんけど風邪はひきません。。。頑張ろう。
でもこの食欲ったら。。肥えていくのかしらん??
"(-""-)"

明日は西高東低、東京は晴れという気候に戻るようです‥

特に日本海側の皆さま、寒中お見舞い申し上げます。もう雪はじゅうぶん。スキー場は喜んでおられるようですが‥


さて明日はPHサロンです。詳しくは前回の書き込みをご覧くださいませね。


皆様もたくさん召し上がって・温かくしてお過ごしくださいませ。

それでも適度に遊びつつ(精神衛生上)この寒さをやりすごしましょうね!


啓子

こんにちは。 - 重藤啓子

2017/01/15 (Sun) 13:19:50

お寒うございます。

昨夜、札幌の友人に電話。サッポロは

「気温がマイナス17度になった」

と聞き、気を失いかけました。
これで実は道産子なんですが

「札幌は昔、そんなに寒くはならなかったよ」


へ?…60年ぶりの寒波なんですか。なるほど、経験しなかったわけだわ。


昨日は今年初めてのごった煮会でした。いつものようにヨガのご指導からスタート、お陰さまで寒さで眠っていた身体がさっぱりしました。初めての方もいらして和気あいあいとした雰囲気でお話ができました。嬉しかったです(*^-^*)


今週末21日㈯は14時30分から16時15分ごろまで

≪PHサロン≫

です(開始時間が30分遅いのでご注意くださいませ)

場所は慶応大学信濃町キャンパス孝養舎301教室

ゲストはお馴染みの瀧田結香先生(慶応大学看護医療部)

テーマ:「アメリカのPH治療について」

瀧田先生は毎年、有名なメイヨークリニックで研修されております。アメリカナンバーワンとも評されるメイヨークリニックでどのような治療がおこなわれるのか…

瀧田先生は超~優しい方で、たいへんお話がしやすいかなぁと存じます。
Q&Aの時間も設定いたしましょうね。二次会あり。

PHサロンは参加無料・予約不要です。



さて2月16日㈭18時30分から21時まで

≪第14回 患者と医療者が創るフォーラム≫

を開催いたします。

場所:慶応大学信濃町キャンパス孝養舎202教室

ゲストは佐藤徹先生(杏林大学医学部)です。

テーマ:「肺高血圧症治療の最近の進歩」

(確かにこのところの肺高血圧症治療の進歩には目を見張るものがあり、良い新薬もどんどん出ていますよね~。ありがたいことです!どちらかと言えば悲観主義者の佐藤先生でさえ最近では「完治を目指せる!」とまでおっしゃっております。希望が持てます)

後半は座長加藤眞三先生(慶応大学)のご提示なさった「患者のチカラが爆発だ!!!」というテーマで、医療者や学生さんたちとのフリーディスカッションを行います。皆さんのご意見を、ぜひ!!

*要予約:080-1819-1502 重藤啓子まで
お弁当の予約がありますので、できましたらお早めにお願いいたします。

*参加無料です。



2月の≪フェルマータ・カフェ≫のお知らせ

日程:2017年2月25日土曜日14時から

テーマ:「マインドフルネスとは何か?」

ゲスト:朴 順禮先生(慶応大学看護医療学部)

場所:東京都難病相談支援センター

住所:東京都渋谷区広尾5-7-1

*参加無料です。

*先着30名さま(080-1819-1502重藤啓子まで
ご予約をお願い致します!)

当会も参加する難病ネットワーク主催のサロンです。講演会のあと質疑応答、それからカフェタイムに移ります。皆さんでおしゃべりをしましょう。


寒いですがこんな時こそ風邪に負けず、元気に過ごしましょう!!

私は最近、お茶を20分おきに飲んでいれば風邪の菌も飲み込んじゃうから大丈夫!と聞き、マスクもしない♀になりました(単純(/ω\)です)。


啓子


あけましておめでとうございます(^v^) - 重藤啓子

2017/01/07 (Sat) 10:38:25

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


PCがうまくファンクションせず‥今ようやく接続出来ました~
(;´∀`)


さて、「公開講座・患者学」。
来年度からは利便性を考え土曜日の午後に変更となります。


1月~3月は月一で、木曜日の18時10分からです。1月は

日程:2017年1月26日㈭18時10分~21時

場所:慶応大学信濃町キャンパス孝養舎

テーマ:統合医療

針灸なんて古い!と思われがちですが、欧米では数々の研究が行われ、特に痛みをとる有効性についてのエビデンスがたくさんの医療機関から提出されております。

統合医療は下手をすると日本より欧米の方が盛んなのではないかしら。「痛み」との上手な付き合い方など、考えてみましょう。

予約不要・参加無料です。


近々の予定は

1月14日土曜日14時からの「慢性患者のごった煮会」です。

センター試験の日らしいのですが「行く!!」と、とある母がのたまってくださっております。母、強し(*^-^*)、


「強い」と言えば。

私は夜寝る前に

「私の免疫系は、強~い。喉が痛いのなんか、明日には治っている!私は強~い!」

などと自分におまじないをかけておりまして、そのため?かな、最近は風邪も引かず元気です。良いおまじないはなかなか有効みたい。


主治医によると

「医師が患者を褒めると回復が早い」

という論文も提出されているとか。どっかのアメリカの大学での研究…どこだっけな。


う~"(-""-)"

わたし、先生からぜんぜん褒められないし(つまり、褒めるところが無いのね)。

「今年はドンドン褒めてもらお~っと!!」(主治医の前で叫んでみました)

忘れないでね、忘れたらまた催促しちゃうど。皆さんも催促してみてくださいね。


因みに、自己暗示をかけるには眠い時が有効ですって。(WEIL博士「ナチュラルメディスン」より)。

…お試しアレ。


お問い合わせ:080-1819-1502


啓子

大晦日 - 重藤啓子

2016/12/31 (Sat) 17:30:31

こんにちは。


忙しがっているうちに今年も終わります。私だけでしょうか、時が経つのは本当に早いと感じます~


来年は「第36回 慢性患者のごった煮会」からスタートします。

日時:2017年1月14日土曜日14時から16時くらいまで

場所:慶応大学信濃町キャンパス孝養舎


「1月のサロン」

日時:1月21日㈯14時半から16時半
   (開始時間にご注意!!)

場所:慶応大学信濃町キャンパス孝養舎(301教室)

ゲスト:瀧田結香先生(慶応大学看護医療)

テーマ:アメリカの肺高血圧症治療について


どちらの会も入場無料・予約不要です。おめもじを楽しみにしております!

お問い合わせ:重藤啓子

電話:080-1819-1502です!



今年も皆様に、大変お世話になりました。心から御礼申し上げます。

新薬もジャンジャン発売され、肺高血圧症治療も進んできています。本来「悲観的」な主治医さえ「この病気は治るようになる!」とおしゃってます( *´艸`)。皆さんで頑張って過ごして参りましょう。


新しい年が素晴らしいお年になりますよう、祈念申し上げます。


啓子

Re: 大晦日 - 北川寧楽路

2016/12/31 (Sat) 20:42:45

 重藤さん、こんばんは!先日の忘年会、お疲れさまでした。暴風雨が吹き荒れていましたが、無事にご帰宅できたでしょうか?
 来年度に向けて、「患者学」公開講座では、患者と医療者とのコミュ二ケーション、医療情報の取捨選択についての2点について、いずれは取り上げていただき、参加者同士の意見交換の場を設けていただきたく存じます。
 まもなく2016年も終わり、新しい年を迎えますね。
 良いお年を!
 


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.